cookey

笑って生きるということ・・・

去年のちょうど今頃・・・


転校を機に学校に行けなくなったあんちゃん。


繊細で優しいあんちゃんは

本当は不安でたまらなかった「転校」を嫌だと言えなかった。

入学式の日

250人近い見知らぬ集団に

心が折れてしまったあんちゃんは

朝、ベットから出ることも出来なくなりました。



あたしはただ悲しかった・・・



今まで、子供にはしっかり向き合い、理解してたつもりだったのに

本心を分かってあげれず

自分に都合のいいように解釈してた。

それがただ悲しくて

でも、そんなあたしを見て

あんちゃんはまた傷ついていたと思います。


元の学校に戻ろうにも、入学した後では越境は難しいと分かって

親子で週に何度か登校し

自習して帰るという「不登校」の実績を作り

教育委員会にお願いして、やっと転校できたのが7月。

体育祭にも参加できなくて

ねーねの体育祭を一緒に見学しました。


元の学校に戻る手続きをしに行ったとき

4階からあんちゃんの姿を見つけた元クラスメイト達が

「あんちゃ~ん!!!」と大歓声で迎えてくれて

もっと早くこの環境に戻してあげたかったと

また切なくなりました。




そんな、落ち込んで落ち込んで

心身ともに消えかかっていた頃

車で流しては大泣きした曲があります。



今年の体育祭

あんちゃんは頑張る!と張り切っています。

練習は大変で、疲れきっているけど

遅れていた勉強も分かるようになって

学校を休まなくなりました。



あたしに出来ることは

どんな状況にあっても

ただ

「愛する」ということ。



つらい事も

いつか笑って話せる日が必ず来るんですね・・・



衣替えをしながら

ふと思い出しました(笑)




こだま

作詞:ケツメイシ 作曲:ケツメイシ & YANAGIMAN

僕は笑いたいんだ
君も笑いたいんだよね
なのに 時に僕たちは認め合えなくて
嫌になるよね

僕は大丈夫さ
君も大丈夫かな?
不安で生きるのは辛いけど
僕には君がいるから

今 ここで出会えたのは何故 ?
時の運命(さだめ)? 僕たちの為?
ただ君の為に小さな力で
何が出来るか考えると幸せ
こんな僕だって愛されたい
君の側でそっと支えたい
もっと教えて 笑顔を見せて
もう一度静かに抱きしめて…

本当に僕を愛していますか?
僕は君を愛していますが
それだけで幸せになる その日が
僕はとても嬉しいんだ

僕はどうすればもっと愛される?
君が喜ぶ為 何やれる? って
考えるたびに ちょっと疲れて
人と比べられる この世 生まれて
肌の色 言葉に 出来 不出来
「色んな人がいるから素敵」
そんな事言っては 君は微笑む
「僕は僕であればいい」と思える

他の誰かと僕らを比べてみたって
つまらない事ぐらいは僕も解ってるんだ

だから いつも笑って過ごしたいと思うんだ Ah

本当に僕を愛していますか?
僕は君を愛せていますか?
それさえも解らなくなる その日が
僕はとても悲しいんだ

この手伸ばす ここでもらう
温もり伝わり 一つとなる
たまに不安になるから 覗いてみる
僕の気持ちは 君に届いている?
また 君 喜ぶ顔が見たくて
優しい君の近くに居たくて
だから ありのまま受け入れて
ただひたすらに 僕を抱きしめて

僕の中で いつも寝たフリをしていた心の一部が
夢の中で いつも叫んでいた僕の心の全てが
「君を好き」って言うよ
「好き」って言うよ
先はまだ続くけど

本当に僕を愛していますか?
僕は君を愛していますが
それだけで幸せになる その日が
僕はとても嬉しいんだ

嬉しいんだ

新しい言葉 一つ覚えた
『ありがとう』で笑顔こぼれた
不安で悲しい日があるなら
必ず思い出すから
心の奥の温かいとこ
それぞれが持つ変わらないもの
そのままの君であればいい
明日を信じて待てばいい
[PR]
by marimomama | 2012-05-08 12:40 | 日常

東区名島の小さな雑貨屋
by marimomama
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな